似顔絵イラストの描き方動画配信中!

ネットで購入した安い「色紙」レビュー!

どうも!

似顔絵イラストレーターの群馬くんです。

今回は、ネットで安かった色紙を購入して、

はたして似顔絵に使えるのかどうか、検証してみました。

結論から言うと、「普通に使える」という感じでした。

詳しく解説していきます。

 

なぜ紹介するのか

まずなぜネットで安い色紙を紹介しようと思ったのか、というお話から・・・

本当は、私が使っている色紙をそのままおすすめしたいところなんですが、

これが特殊なルートから仕入れているので、おすすめすることができないからです😭

僕が使っているのは、かなりいい色紙なんですが、

正規のルートで買うと、多分色紙1枚100円以上すると思います。

でも、製造している会社さんから直接(知り合いを通して)仕入れているので、一枚50円弱くらいで仕入れることができています。

知り合いを通して仕入れているので、この色紙の種類もよくわかっていないですし、これがどこのお店に売られているものなのかすら分かりません。😅

なので、おすすめすることが出来ないため、これじゃなくても、これに近い、安くて良い色紙は無いかと、

検証のも兼ねて、紹介しようと思い立ちました。

 

買ってみた色紙がコチラ!

エヒメ紙工 EGS-50P
画仙色紙 50枚入り

50枚入りで、価格が2580円(税込)+送料920円

送料込みだと高くなってしまいますが、

送料がなければ 一枚51円くらいです。

(送料は大量に購入した場合、無料になる為、これだ!と思ったら大量購入がおすすめ)

色紙の相場としては最安に近いです。

 

色紙の選び方

 

色紙には、「画仙」とか、「梅」とか、「竹」とか、いろんな種類がありますが、

正直、色紙は作った会社によって全く描き味が違うので、使ってみないとわかりません😅

それに、高くて高級な色紙が、似顔絵に向いているかなんて描いてみなければ分かりません。

 

なので、どれを選べばいいのか・・・判断基準として、重要なのが「値段」です。

似顔絵師としてやっていくには、色紙を大量に使うことになります。

なので、安いに越したことはありません。

 

1枚50円くらいが、色紙としては最安で、高くて100円くらい、

この相場で、できるだけ安くて、さらに「質」の良いものを探したいと思い、

今回は安かったので、この色紙を購入してみました!

 

試しに描いてみた動画がコチラ!

早送りなしのまるまるノーカット動画なので、とても長いです😅

 

完成した絵がこちら!

パッと見いい感じですよね?

絵は結局なにを使っても、腕次第ではあるので、

実際、この色紙を使って販売してもなんら問題はありません。

コスパいいですし、質も悪くありません。

とりあえず、どんな色紙を使ったらいいのか、悩んでいる方にはおすすめできます!

 

しかしながら・・

僕の使っている色紙が良すぎるので、やっぱり比べちゃうとイマイチ・・・

この色紙の使い心地

かなり辛口になりますが・・

■厚みが薄い
まず色紙の厚みが薄い感じで、水吸収が悪い、なので、色のノリが悪い感じがします

■表面がガサガサしている
ガサガサ感が強くて、水彩の色の広がりもガサつく感じがしました。

⬇️影に入れた色がガサついた印象

⬇️僕がいつも使っている色紙は、ガサつきがありません。

 

僕の使っている色紙が良すぎて、基準がかなり高くなり、厳しい採点になってます😅

悪くはないので、色紙に悩んでる方はとりあえずおすすめです。

という結論に至りましたm(_ _)m

 

以上です!

 

「誰でも買えて、安くて質の高い色紙!」

そんなわがままな色紙をみつける旅は続きそうです・・😅

 

さらに良い色紙を見つけたらまたご紹介します!

お楽しみに!(^○^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA