似顔絵イラストの描き方動画配信中!

「絵で食べてくのは無理だからやめとけ」って言う奴に言ってやろう

どうも!

似顔絵イラストレーターの群馬くんです。

今回は「絵で食べてくのは無理だからやめとけ」って言う奴に言ってやろう

というお話しをします!!!

今回はちょっと珍しく僕の怒ってます!!(笑)

言葉遣いが荒くなると思います。

「怒ってる人の話聞きたくない!」っていう人は、静かに閉じてください・・・

絵描きとしてこれだけは伝えたいと思ってて、めちゃめちゃ熱い話をします。

似顔絵師になりたい方、絵で食べていきたい方には、有益な考え方になると思うので、みてもらえたら嬉しいです。

精神論の話になるので、テクニックが知りたい方には役に立たないかもですが

でも僕は「精神論」って結構大切で、ちゃんとした精神、考え方、があるから、行動が変わって、必要なテクニックが身に付くんだと思います。

似顔絵師になれるのはほんの一握り?

似顔絵師になる方法っていう動画を作ったりして、よく発信してるのですが、

結構僕の経験や考えだけで発信していたので、ほかの人の考え方も勉強しようと思って、試しにネットで検索してみたんですが・・・こんな感じの話が多かったです・・・

「似顔絵師になれるのはほんの一握りだけ」

「食べていける人は少ない」

「プロへの道は甘くない」

結構論理的な内容なんですが、とにかく甘い世界じゃない、食ってくのは厳しい

そんな話ばかりで、僕の一番の感想なんですが

「お前誰やねん?!」

なんだか久しぶりにイラッとしました(笑)

確かに僕の話は結構楽観的な話ばっかりなんで、学ぶべきところもあるかもしれないですけど、

どうしても「この記事書いてるやつ誰やねん!」と苛立ちがこみ上げてきてしまいます。

なんで僕が怒ってるのか解説しようと思います!

 

一般論を言う人

こういった記事を描いている人は、

■やったことないけど、聞いた話をまとめてみた

■やってみたけど自分は上手く行かなかった

たぶんこんな人なんだろうと思います。

具体的な記事の批判はよくないと思うので控えますが・・

こういうこと言う人に僕は怒りがこみ上げてきます・・

 

 

「やったことないけど、聞いた話をまとめてみた」人の意見

まず、一つ目「やったことないけど、聞いた話をまとめてみた」

やったことないくせに、こういう一般論を語る人、本当に嫌いなんです・・・

「絵で食べていくことは厳しい、難しい」そんなこと知ってるよ!って思わないですか?

なおさら、やったことも無い奴にそんなこと言われたら腹立たないですか?

そんなこと言い出したらなんだってそうですよ、どんな職業だって、お客さんに喜んでもらって食べていけるようになるのは大変な努力が必要です。

しかもやったことないやつがそんなことを言う権利はありません。

一般的な考え方を集めて、知った気になってるやつ、なんなんすか?

僕が絵で食べていこうと決心した時も、周りはこんな一般論で溢れてました。(自分の中にも)

僕は普通の仕事ができない人間だと悟って、もう絵で生きていけないなら死んでもいいと腹を括って挑戦しました。

だからこそ「挑戦したことないやつの意見なんて俺は聞かない」と自分に言い聞かせてました。

「絵で食べていけるのはほんの一握りだけ」そんなこと言うやつの意見は聞いてはいけません。

「そうですね!あなたには無理ですよね!」そう言ってやりましょう!!!

 

「やってみたけど自分は上手く行かなかった」人の意見

次に「やってみたけど、自分は上手く行かなかったから辞めといた方がいい」

という人の記事

確かにやったことのある人の失敗談はとても為になると思いますが・・・

あくまで、僕が似顔絵師になる前に、この記事を読んだ感想のイメージですが。

どうしても僕は、「お前はダメだったかも知れんけど、俺は違う」って思っちゃいます。

心の奥底にあるハングリー精神が出てきました(笑)

とにかく、自分のやりたいことに対して、マイナスなことを言う人は全部敵です。(暴論)

そんな奴にはまたこう言ってやりましょう

「そうですよね!あなたには無理ですよね!」

 

やってみなきゃわからない


「絵で食べていくのは難しい」
という一般論

正直そんなことないです。

みんな洗脳されてるだけです、マインドブロックってやつです。

どんなことだって、技術を習得して、お客さんにお金がもらえるまでの実力になるまで大変です。

あなたが今社会人なら、今してる仕事だってそうだったんじゃないですか?

一人前になるまで、どれだけの努力をしましたか?

じゃあ絵は特別なのか?

そんなことはありません、ちゃんと練習して、技術さえ身につければ、売れる絵は描けるようになります。

それなのに、

「絵や芸術の世界は厳しいからやめとけ」

どこの誰かもわからない、一般論の概念のような、そんな言葉を信じて

「俺には無理かな・・・」

なんて諦めたら、なんてもったいないんだ!!って僕は思います。

やってみなきゃわかんねーだろ!!って

 

行動した結果は全て正解

成功者は、行動する人です。

僕は成功者の話が好きなので、いろんな話を聞きますが、

どんな人でも、死ぬほど失敗した人が、成功を手に入れてます。

失敗を恐れずに行動して、失敗の先に成功があります。

 

だからこそ、どこの誰かもわからない「厳しいからやめとけ」という意見。

こんな言葉に自分の目指す夢を「やめとこうかな」なんて諦めるのが正しい選択だと思いますか?

「お前には無理だけど俺には出来る」それくらいの気持ちをもって、失敗を恐れずに、自分のやりたいことに突き進んでください。

 

 

失敗は成功の元

 

万が一、似顔絵師デビューまでできたけど、食べていくのは厳しくて辞めてしまった、

そういう人がいたとします。

でもその人は、似顔絵師として売れるレベルの似顔絵が描けるようになって、お客さんに絵を販売するという経験まで積んでるわけです。

そんなスキルや経験があったら、どんなことにだって役に立ちますよね?

これが失敗ですか?

これが怖いから行動できませんか?

これが失敗だと思って行動できないような人なら、諦めた方がいいかもしれませんが、

僕からしたら、すごい成長と経験ができたとしか思いません。

この経験を生かして、次にどんなことをしようか、それだけの話です。

失敗なんてないです。

とにかくやりたいことに向かって行動する、行動した結果は全て正解です。

 

舐めてるくらいがちょうどいい

怒られるかもしれませんが、正直な話すると

僕はイラストレーターとか画家になって好き勝手な絵を描いて生きていけたらいいのになって思ってました。

でも僕が最初に似顔絵師を選んだきっかけは

「似顔絵くらい練習したら俺も描けそう」

そんなノリで似顔絵師になろうと行動しました。

もちろんそんなに甘くはなくて、下手すぎて笑われながら必死で練習する毎日で、

「本当にこの俺が似顔絵が描けるようになるんだろうか・・」と毎日不安だったのを覚えています。

 

でも、今思うと、舐めて考えてたから行動できました。

まず行動してみないと何も始まりません。

行動できればそれはすべて正解です。

 

自分の人生を生きる

なんか安っぽい感じの言葉になっちゃいますが、

結局は「夢を諦めるな」ということです。

周りの意見なんて関係ないです。

ネットの意見なんて気にしないでください。

自分が全て 自分の生きたい人生が生きれない人生になんの意味があるんでしょうか

親の人生を生きたいですか?

友達が考える理想の人生を生きたいですか?

一般的な人生が幸せな人生ですか?

 

そんなものは全て捨ててください。

 

自分がやりたいなら挑戦する

それだけです。

 

それくらいの気持ちがあれば

絵で食べていくなんて簡単です。

自分が生きたい人生を生きましょう。

 

 

まとめ

珍しく熱い話になりましたが、やっぱり絵で食べて行きたいっていう人には、必ずぶち当たる壁というか、悩むところだと思います。

僕もこのあたりは悩みまくって、反骨精神を燃やして頑張ってきたので、これだけは伝えたいと、今回まとめました。

(周りからみたらぼーっとしてヘラヘラしてるだけの人だったと思いますが・・・)

 

僕はサラリーマンとしての生き方は自分には無理だと悟った時に、もう絵で食べていくしかない、と考えました。

とにかく行動したからこそ、いろいろな経験をして今では夫婦で楽しく、絵で食べていくことができてます。

もちろんまだまだこれからだとは思ってますが😅

 

なので夢を持ってこれから行動したいと思ってる人にエールが送りたいです。

一般論なんか気にしないでください。

失敗なんてないから、とにかく夢に向かって行動してほしい!

そう思います。

 

「絵で食べてくのは無理だからやめとけ」って言う人には、

「たしかに!あなたには無理ですよね!」

って言ってやりましょう!

 

最後までみていただきありがとうございました!

 

それではまた!

 

 

動画バージョン

こちらの記事の動画バージョンです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA