似顔絵イラストの描き方動画配信中!

iPad版クリップスタジオで絵を描こう!♯02「おすすめのツール配置!1/2」

どうも!似顔絵イラストレーターの群馬くんです。

初心者の方が

iPad版クリップスタジオで絵を描こう!シリーズ第二回です!

このシリーズでは、デジタル初心者の方が、iPadでイラストを描けるようになるまで、

基礎から解説していきます。

 

前回の第1回目は「iPadで絵を描くための道具一式」でした!⬇️

なので、今回は、クリップスタジオの初期設定、

おすすめのツール配置を詳しく解説していきます!

 

 

超おすすめのお絵描きソフト

「クリップスタジオペイントプロ」

 

1、クリップスタジオとは

前回道具がメインでクリスタの解説が少なかったので、もう少し詳しく解説します。

ガッツリ知りたい方はコチラの動画を参考にしてください⬇️

■クリスタのいいところ

・アドビのフォトショップ並みの機能(絵を描く上では、それ以上)

・使い勝手もフォトショップに近い

・フォトショとの互換性が最高!フォトショデータで保存してデータ納品可能

・これ一つあれば仕事に困らない

・フォトショに比べたら激安!ただし買い切りは無くて、月額サービス

個人的には最高のペイントソフトです!

パソコン版は買い切りで使えるのに、アイパッド版は月額サービスになるのが一番の残念ポイント

しかしながら、値段はかなり安いし、今後イラストを仕事にして食べていこうと思えば、絶対投資すべきだと思います!

 

■料金 プランの選び方

値段が高いEXっていうのと

安いPROっていう2種類があります!

結論から言うと、イラストレーターはプロで十分!

◼️ CLIP STUDIO PAINT PRO

EXに比べて漫画を描くようなツールは少ないが、イラストを描く人にはこれで十分すぎる機能です。

・月額480円!(1年で5,760円)

・年額支払いにすると、なんと 2800円!半額近くになります!

なので、年額で払うのをおすすめします

これがどれだけ安いかと言うと、アドビのフォトショップは月額で3000円くらいするので、フォトショに比べて10倍安いです(笑)

僕はクリスタを使いはじめて、フォトショを解約しました、今のところ困ってません。

ということで、クリスタは素晴らしいので、とにかくダウンロードお願いします!

 

 

おすすめのツール配置!

ダウンロードしてもらって、アプリを開くと、お絵描き画面が開きます。

初期設定のツール配置だと、訳がわからないと思います、

これのカスタマイズの詳しい方法は後ほど・・

まず僕のおすすめのツール配置がコチラ!

※絵は気にしないでください。

このツール配置を解説するとこんな感じ!

ツールがなんだかわからない人は、とりあえず、この画像をみて真似して配置してください!

ツール一つ一つ、ざっくり解説していきます。

今後それぞれ詳しく使い方を解説していくつもりですが、

今はざっくり、名前とどんな機能なのか理解してもらえたらと思います。

 

 

レイヤー (右側に配置したやつ)

ざっくり解説
・絵はレイヤーという層のようにして描くことができる
・透明なフィルムに絵を描いて重ねてるイメージ
・用紙っていうのは最初から入ってる その上に塗りレイヤー、その上にペン入れレイヤー
・レイヤーで色々な操作で様々な表現が可能

 

 

 

レイヤープロパティ (右下のやつ)

ざっくり解説
・効果の丸いアイコンしか使ってない・・
・これを使うと、レイヤーに描いた絵の周りに「枠線」ができる!
・文字を強調したりするのに便利

 

 

 

ツール (右のレイヤーの上のやつ)

ざっくり解説
・筆箱みたいな感じ、いろんなお絵描き道具が入ってる

 

 

 

カラーサークル (右上のやつ)

ざっくり解説
・これでいろんな色を作る、パレットみたいな感じ
・周りの円で、色を変えられる
・真ん中の四角で、色の彩度と濃度が変えられる

 

 

 

コマンドバー (上のやつ)

ざっくり解説
・あんまり使わない・・
・いらないかも

 

 

 

 

サブツール (左上のやつ)

ざっくり解説
・「ツール」(筆箱みたいなやつ)で選んだツールをさらに細かく選べる
・選ぶツールによって、そのブラシが表示される
・ブラシによって絵が全然変わるので、好きなブラシを探そう!

 

 

ツールプロパティ (左の真ん中のやつ)

ざっくり解説
・さっきの選んだブラシを、さらに調整できる!
・色の濃さなどを細かく調整できる!
・これも選ぶブラシによって、調整できる項目が変わってくる

 

 

 

ブラシサイズ (左下のやつ)

ざっくり解説
・選んだブラシのサイズをここで変えられます
・それだけ

 

 

 

キーボード

ざっくり解説
・最低限のキーボードが入ってるので、細かい操作するときに必要
・アイパッドの画面を、指で左からスワイプすると出てくる!
・逆にスワイプするとしまうこともできる
・T1〜T10 のボタンは、好きなショートカットを設定できる、
・T1〜T10 のボタンは、初期設定だとなにもないので、押しても反応しない

 

 

 

おすすめツール配置まとめ!

最初わけがわからなかったと思うこの画像も、少し理解してもらえたのではないでしょうか?

本当はこれ以外にもいっぱいツールはあるのですが、

無駄なものがあると、混乱するので、

僕は本当に必要な物しか配置していません!(コマンドバーいらないかもだけど)

 

なので、基本的に初心者の方はこれを真似してもらって、慣れてきたら、色々なツールを試してもらえばいいと思います。

 

実際に、初期設定からここまで配置する手順を説明したかったのですが、

長くなるので、今回はここで一旦終わりにしたいと思います。

初心者の人はこれだけで頭パンパンになると思いますので😅

次回は初期設定からこのおすすめの配置までする方法を解説します!

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

それではまた!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA