似顔絵イラストの描き方動画配信中!

イラストレーター独立完全マニュアル!No.02「固定費を下げれば独立の成功率は爆上がり」

固定費を下げれば、独立の成功率は爆上がりします!

今の生活の固定費を全て疑ってください

生命保険は今すぐ解約しましょう

 

どうも!似顔絵イラストレーターの群馬くんです。

今回も、イラストレーター独立完全マニュアルということで、

主に似顔絵師やイラストレーターの、独立したい方に向けて、

僕のノウハウを徹底的にお伝えしていこうというシリーズです。

今回は

 

固定費を下げれば

独立の成功率は爆上がりする!

というテーマを徹底的にお話しさせていただきます。

独立を絶対成功させたい人はぜひ最後までみてください!

 

■固定費を下げるべき理由

まずはなんで固定費を下げると独立の成功率が爆上がりするのか、

解説していきます!

 

独立後はお金との戦い

独立当初は初期投資に時間とお金がかかります。

いきなり仕事ももらえるわけではないので、とにかく金欠になります。

独立後、仕事が軌道に乗ってきたとしても、いつどうなるかわかりません。

なので固定費は徹底的に下げるべきです。

 

独立を長いマラソンに例えると、

固定費は重いリュックだと思ってください。

背中のリュックが軽ければ軽い程、体力が長く持って

長く走ることが出来ます。

リュックが重ければ重いほど、体力がどんどん減っていき

ついにはリタイアすることになります。

そんなイメージに近いです。

 

固定費を徹底的に軽くしておけば、収入が少なくたって、どこまでも走っていけます。

長く続ければ続けるほど、ノウハウが溜まり、自分の信用は増えて、

仕事は増えます。

 

長いマラソンに耐えられる、

固定費を極限まで軽くしておくこと

が独立成功の鍵を握ります。

 

お金の正体は「自分の時間」

お金はマジで大切です!

みんな分かっているようで分かっていません。

お金は自分の時間なんです。

例えば、車を持っているとします。

車は車検、ガソリン、駐車代、保険代、備品代、

維持費を全て換算すると、年間で20万くらいは必要ですよね?

あなたの給料が月20万だったとしたら、

車を維持するためだけに1ヶ月働いているわけです。

車を持っていなければ、1ヶ月間、時間を自由に使えるわけです。

1ヶ月間、お金の心配をせずに事業の準備ができたなら、

めちゃめちゃ独立の成功率が上がると思いませんか?

お金を使うということは、自分の時間をどんどん奪われていると同じなんです。

このことがわかってると、いかに固定費が悪なのかが分かりますよね?

 

 

固定費は悪

基本的に固定費は悪だと思ってください。

便利な月額サービス、サブスクリプションはいっぱいありますよね?

なんで今サブスクをいろんな企業がはじめているかというと、

「儲かるから」これに尽きます。

一回買ってもらうよりも、毎月安定して収入が入る方が、金額が大きくなります。

便利だから・・と、いろんなサブスクに登録してませんか?

自分がなにに入っていて、いくら払ってるのかすぐ分かりますか?

自分のお金をバケツに例えると、バケツに穴が空いていて、

どんなに収入が入っても知らないうちに抜けていく。

そんな状態になってしまいます。

自分の意思で払ったならまだしも、気づいたら無くなってる・・

そんなのもったいなすぎます。

なので、サブスクだけでなく、「固定費」は全て把握して、

本当に必要なものと、そうでないものに徹底的に分けるべきです。

 

見栄にお金は使わない

見栄を張って生きるのをやめましょう。

ついつい独立したら、かっこいい事務所を作らないと、とか

住所がアパートじゃちょっとカッコ悪いとか、

そこに固定電話くらい無いと名刺とかカッコ悪いんじゃないか、とか、

車くらい持ってないと恥ずかしい、とか

僕も色々考えて試した結果、イラストレーターのような

自宅で仕事が出来る仕事の人に、

そういった見栄えは全く必要ないことが分かりました。

最低限HPをしっかりして、電話とメールができて、しっかり仕事さえ出来れば

なんの問題もありません。

企業は「ちゃんと仕事してくれるかどうか」でしか判断しません。

無駄な見栄に時間とお金を使うのはやめましょう。

 

単発の買い物はあんまり気にしないでいい

ここまでいうと、「そんなケチケチした人生を送りたく無い!」

ですよね、

だから固定費だけしっかり抑えて、僕は普段の買い物は欲しい物はどんどん買います。

固定費は呼吸しているだけで減っていく、バケツの穴と一緒です。

そして固定費はちゃんと必要なものだけにしておけば、生活の満足度は下がりません。

 

単発の買い物は、自分がバケツから取り出して水を撒くような感じです。

しらないうちに無くなるよりも、ちゃんと使った分が目に見えますし、

自分で使ったのなら納得いきます。

なので物欲は満たされていて、満足度はかなりあります。

 

バケツの穴を塞いで、自分の本当に使いたい物にお金を使いましょう!

 

固定費を下げる理由 まとめ

■固定費を下げるべき理由

・独立後はお金との戦いである

・お金の正体は「自分の時間」

・固定費は悪

・見栄にお金は使わない

・単発の買い物はOK

 

 

 

具体的な抑えるべき固定費

抑えるべき固定費は山のようにあります。

なかなか固定概念が拭えずに、「何言ってんの?」ってなるかもです😅

一度心をリセットして、冷静に「確かに本当に自分に必要なんだろうか」

と自分に問いかけてみてください!

 

生命保険 積み立て保険

いきなり固定費のラスボスから話します!

生命保険は完全なる悪です💦

保険屋さんの知り合いの方も多いので・・申し訳ありませんが・・

これは事実なので仕方ありません。

 

日本人がみんな入っている生命保険は、ほぼ無駄です。

みんなが払っている保険料は、保険屋さんの給料に、立派なビルに、

いろんな芸能人のCM料に、形を変えています。

めちゃめちゃ儲かるんです。

保険の本質は「宝くじ」です。

大半の人は損をするけど、たまに儲かる人もいる。

宝くじは「愚者の税金」と言われる程のものです。

それと同じと言っていいです。

 

なんで民間の生命保険はいらないかと言うと

■国の健康保険・社会保険が最強の保険

これに尽きます。

毎月国に高い保険料払ってますよね??

それで十分なんです。

国って思ってるより頭が良くて、

病気や怪我、失業したとき、死なないように十分な制度があるんです。

 

民間の高い保険に入る前に、国民はみんな最強の保険に入ってるんです。

健康保険て・・病院行ったら3割負担にしてくれるやつだよね?

みんなそれくらいしか知らないですよね?

自分が毎月国に高い保険料を払っているのに、それがどんな保証なのか知らない、

知らないから、保証が必要だと思って、さらに高い民間の保険に入る。

例えると、車に乗ってシートベルトしてるのに、その上に高いヘルメット被ってる。

そんな滑稽な姿なんです!

不安を煽られて、高いお金を取られてることに気づいてください。

 

僕は結婚したとき、「結婚したら保険に入った方がいい」と言われるがまま入って、

気づいたら夫婦で月6万も払っていました(笑)

半分は「積み立て」になっているとのことでした

頭が悪いと搾取され続けます。

 

■保険で積み立てるメリットはない

保険を知れば知るほど、詐欺じゃね?って今はわかるようになりました。

保険の積み立ては「超手数料の高い、ほぼ増えない投資」でしかありません。

自分で投資すれば、超安全な投資で、年5%の利益は硬いと言われていますが、

保険で積み立てた場合、ほとんど手数料で、利益はほんのちょっと。

なんで手数料ばっか取られて投資のリスクだけ背負っとんねん。

保険の保証が欲しいなら、同じくらいの保証金額で格安の保険があります。

投資と保険がセットになった謎の積み立て保険は完全に無駄です。

保険の積み立ても、絶対に入ってはいけませんし、入っているなら即解約してください。

 

■健康保険の「高額療養費制度」が最強

健康保険、社会保険のメリットは他にもすごいあるんですが、

せめてこれだけでも知っておくと、「万が一でも大丈夫」だとわかります。

それが「高額療養費制度」です。

めちゃめちゃ重い病気になって、高額な手術費用、入院費用になってしまったとします。

でも、、この制度のおかげで、どんなにお金がかかっても

例えば500万とかかかっても、

「月10万円弱」だけで済んでしまうんです。

(このあたりの金額は所得に影響してくるので、大体の一般世帯は10万弱で済むということ)

どんなに重い病気で、1年くらい入院と手術を繰り返しても、

年間120万くらいで済んでしまうということです。

 

そして、それ以上入院したりするような重症なら、もはや生活保護などの社会保障がありますので、

そこまでいったらもはや一周回って心配いらないでしょう。

 

でも120万ってめちゃ高額やないかい!

そう思われるかもしれませんが、

じゃあ民間の保険に入っていたら、

いくら払ってると思いますか?

 

積み立ての保険に入らなくても、夫婦の世帯だと

平均して月3万円くらい払ってるそうです。

3万円を1年払ったら 36万円です。

4年払ったら 144万円です。

たった4年で1年間入院、手術した場合の120万円を超えてしまいます。

大抵の人は10年、20年して、一度病気にかかって、

治療費が浮いた!といって喜びます。

よく考えてください。

10年間、月3万自分で貯めていたら、360万

20年貯めていたら720万

(さらに言うと、この金額を投資に回していたらとんでも無い金額が溜まります)

こんなにお金あったらどんな病気だって自分で対処できますよね?!

いかに保険料を支払うのが無駄なのか、しっかり勉強しましょう!!

 

保険会社が作った「保険は大切」という概念に騙されないでください。

保険会社は商売なので、国の社会保険のことなんか教えてくれません。

不安ばっかり煽って、商品を売りつけてきます。

僕も奥さんとお父さんお母さんを説得して、やっと解約しました。

その上で、今まで払っていた月3万円は、「医療費」として自分で貯めています。

保険屋さんはとても優しくていい人が多いので、

契約時とても優しくしてくれたと思います。

心苦しいとは思いますが、大丈夫です!

あなたはただのカモです。

心を鬼にして解約しましょう!

そして、自分でしっかり貯金しましょう!

ここでは、健康保険の詳しい内容まで解説できないので、

これをきっかけに、保険についてしっかり検索して学んでください。

ユーチューブにもたくさん動画があります!

いくつか紹介しときます。

これら全部見終わったあと、

「あいつやってくれたな!」(怒)

あんな優しい保険屋さんが憎くなります(笑)

 

 

あなたが保険料を年間36万円無駄にしなければ、

独立して1〜2ヶ月くらい仕事がなくても生き延びれます。

いかに固定費削減が大切かわかりますでしょう!

 

 

本当に保険は必要なのか、自分で徹底的に調べてください。

無知な人は搾取されつづけます。

 

いきなりラスボスだったので、かなり長くなりました・・

どんどん固定費削減について解説していきます。

 

 

・携帯料金

あなたは携帯料金を今いくら払ってますか?

1万円とか払ってませんか?

今の時代さすがに1万円は居ないかもしれませんが、

平気で6000円くらいの人はいると思います。

とりあえず楽天モバイルにすぐ切り替えてください。

・電話し放題

・1ギガまで無料

・3ギガで1000円

・20ギガまで2000円

・それ以上使い放題 3000円

 

僕は自分と奥さんと母の分を支払っていて、

3人で合計月2000くらいです。

内訳としては

■僕は気をつけていれば3ギガ以内に収まるので 1000円

■奥さんは家にこもってるので、家のワイファイだけで1ギガもいかないので0円

■母は実家でワイファイもないけど、3ギガ以内しか使っていなくて1000円

3人分の携帯代で大体2000円で済みます。

母は電話し放題がとても嬉しいと言ってました(笑)

 

データ料気にしなくても20ギガを超えることは逆に不可能なので、

どんなに使っても一人2000円です。

楽天モバイルの経営大丈夫なのか心配になるくらいの料金・・・

使い勝手としては、

専用のアプリから電話しないと無料にならないのと、

3代キャリアに比べて、電波が若干弱いのが弱点ですが、

(今電波塔をガンガン増やしていて、すぐにそれも問題じゃなくなります)

慣れてしまえばなんの問題も無いのと、

この値段であれば、大大大満足です。

 

携帯代は固定費の代表格なので、

必ず見直してください。

 

例えば

■夫婦で月12000円携帯代を払っていたとします。

■年間で、144000円

それが楽天モバイルに乗り換えた場合

■二人で月(多めに考えて) 4000円だったとします。

■そうすると年間で48000円

 

携帯を乗り換えるだけで

年間10万円くらい浮いてしまいます。

10万円あったら半月は独立の準備期間が増やせます!

お金を時間で換算すると、大切さが身に染みませんか?

 

・家は賃貸がベスト

イラストレーターは都会に住む必要がないです。

ネットから仕事が来るようにしてしまえば、住む場所を選びません。

なので僕は電車の弁がいい都心からちょっと離れたとこに住んでいます。

そこは家賃が安く、部屋が広かったからです。

家が職場なので、少しでも家の環境を良くしたいと思い、仕事部屋もある

広い賃貸にしました。

家賃も大きな固定費です。

これが数千円変わるだけで、維持費が大幅に変わってきます。

ただ、できるだけ安く抑えつつも、職場になるので広いところがいいと思います。

 

これはもう当たり前ですが。

新築は買ってはいけません。

家の料金は広告費、営業費が上乗せされていて、

買ったらすぐに数百万の損になります。

そして現在は高齢化社会で、空き家が膨大に増え続けていて、

家の価格はどんどん下がります。

売りたいなと思ったら売れなくなり、ローンだけ残る、

さらに古くなったら維持費だってお金がかかります。

家が本当に欲しいなら、資産家になってから買いましょう!

次回詳しく話すつもりですが、

「経済的自立・早期リタイア」を目指すべきです。

あなたは年間250万あれば暮らせるとします。

そんなあなたが5000万円貯めることが出来れば、

年利5%が見込める、超硬いインデックス投資で

年間250万円利益が出ます。

250万円を引き落として1年生活していると、

元本の5000万円が、次の年には5%増えて

また250万円増えていているという状態になります。

それが延々と続きます。

この状態が 「経済的自立・早期リタイア」です。

 

ついに群馬くんは詐欺を始めたのか・・・

と思われてるかもしれませんが(笑)

もうこういったインデックス投資の知識は

かなり一般常識になっています。

ユーチューブを見まくっているので(笑)

資本主義で生きていくには、投資をするしかないんです。

長くなるので、また次回これを話します。

つまり、経済的自由を獲得してから、本当に家が欲しいなら

お金を貯めて買ったらいいよね!ってことです。

 

資本主義というルールを理解していないと、

搾取されて終わります。

 

 

・事務所は要らない

業種によりますが、イラストレーターには完全に要りません。

僕も独立したときは、名刺や書類に乗せる住所がアパートってダサいな〜

と思って、「貸しオフィス」みたいなのに登録して、住所を使わせてもらったりしました。

でも完全に無駄でした。

郵便とかそっちに届いちゃうし、

住所がどうとか誰にも気にしてないし

なんか色々と面倒臭くなるだけ。

 

今では事務所を持たない代わりに、広い家に引っ越して

仕事部屋を充実させています!

 

基本的に見栄を張ると無駄なお金を使います。

見栄を張らずに生きましょう

それでもしバカにしてくる人がいれば、

そういう人間は器が小さい関わらなくていい人間です。

そんなことをバカにしてくる人に会ったこともありませんが・・・

 

ちなみに、もし事務所を借りて、月3万とか払っていた場合、

年間36万円、1ヶ月以上を家賃のために無駄な働きをしないといけません。

お金は時間換算して考えましょう。

 

・酒、タバコ

これは完全に当たり前だと思いますが・・・

やめましょう。

僕は元々お酒は飲まないので、お酒好きの人の気持ちはわかりませんが、

普通に考えて体に悪いですよね。

さらに最近オリラジのあっちゃんが禁酒の動画を出していました。

いかにお酒が体に悪いのか解説してくれています。

これを見て僕は、もともとお酒飲んでなかったんですが、

「一生飲まなくていいな」と思いました(笑)

お酒だって毎日飲んでたら

1本250円くらい?だとしたら年間で9万円です。

体悪くして9万円払う。

もったいないですよね。

 

僕はタバコを23歳くらいから3年間ほど吸っていました。

タバコ一箱550円くらい?

毎日1箱吸っていたので、1年で20万円?!?!

計算してビビりました。

あんなお金なかったのに!

いやお金がなかったのはタバコのせいか?!

一年の内1ヶ月はタバコを吸うために働いとるやないかい!

なので、3年間で60万円の損失を出しています。

独立と同時にタバコをやめたので、5年はまるまる吸っていません。

なので、100万円得した計算になります(笑)

計算してみるとマジすごいっすね・・・

 

僕は禁煙外来でやめることができました。

費用は3万円程、

3万円を出して100万円儲けました!

ということで、タバコも体悪くして高額なお金を払うという

拷問のような状況になります。

きっぱりやめましょう!

禁煙外来おすすめです。

タバコをやめて浮いた20万円で

さらに1ヶ月の独立準備期間が増えます。

 

・車

フリーランスのイラストレーターに車はいりません。

だって、家で仕事できるので・・・

車に乗って仕事に行くことがありません。

 

僕もずっと乗ってなかったのですが、

去年、親がいらなくなった車をくれたので、1年間だけ乗りました。

たしかにあると便利なんですが・・・

結局維持費を払ってまでの価値は見出せず手放しました。

 

もし、車で出かけたければ、タクシーかレンタカーで十分です。

あなたは本当に車を持つ必要がありますか?

維持費を計算してみてください。

ざっくり僕の計算だと年間20万以上はかかるとおもいます。

たまに乗る車の為に、1ヶ月無駄に働かないといけないんです。

そんなお金があれば何度も言うように、

独立の準備期間にあてられますよね?

 

車も家と同じです。

投資の利益だけで生きれるようになった時に、お金を貯めて

「これは浪費だ」と理解して買いましょう。

 

ちなみに久しぶりに自転車に乗ったら最高でした(笑)

持ってしまうと手放す時は怖くなったけど、なかったらなかったで、

新たな幸せを感じれます。

所有しない気持ちよさってありますよね、

僕はミニマリスト思考が好きです。

 

 

 

・サブスクも注意 アドビは必要か

便利なサブスクっていっぱいありますよね。

実際僕も結構使っています。

ドロップボックス

ユーチューブプレミアム

アマゾンプライム

会計ソフト フリー

などなど、

 

でもこれはかなり厳選した結果です。

僕にとって本当に必要なサブスクだけにしています。

一つ一つ力説したいんですが、また今度にします。

月額自動で引き落とされるものは本当に気をつけてください。

ちりも積もれば山となる。

契約するなら、本当に必要なのか、厳選しまくってください。

厳選しまくった結果、僕はイラストレーターにも関わらず、

アドビを契約していません(笑)

アドビの契約はフォトショ一つだけでも月2500円ほど、

色々使えるプランだと月6000円くらいだったと思います。

イラストレーターなら契約して当たり前だよね!

と何も考えず月6000円払ってましたが、

フォトショは完全に「クリップスタジオ」というお絵描きソフトで

代用が完全にできてしまいました。

むしろ絵描きはクリスタの方が性能がいいと思います。

 

あれ・・アドビいらなくね?

となり、今では契約していません。

 

アドビを契約していたら

支払いは月6000円、年間で、72000円の損失

思考停止していると、どんどんお金は搾取されていきます。

「本当に自分に必要なのか?」

自分に説いてみてください。

代用できるソフトはいっぱいあります。

 

 

・固定電話はいらない

固定電話は要りません。

そんなのがあったら自分も困るしお客さんも困ります。

だって、1日中家に居ないといけないじゃないですか。

旅行にも行けないですよね。

そんな場所に縛られて働くのは御免です。

スマホ一つあれば十分です。

僕が仕事用で使っている電話番号は「スマートトーク」

というアプリで作ったものです。

使い勝手はあんまり良くないんですけど😅

(音質悪かったり、繋がりずらかったり)

でも携帯2台持ちは絶対に嫌なので、これを使用しています。

そうすることで、仕事の電話なのか、プライペートの電話なのか、

見分けることができます。

 

仕事の電話なのに、普通に「はい、伊藤です」だと、失礼ですよね。

なので、電話番号をわかるようにして、仕事の電話なら

「お電話ありがとうございます!イトウデザイン伊藤です!」

というように出ることができます。

 

音質とか使い勝手が悪いんですが、

これが今のところの最適解です。

知らなかったひとは真似してみてください!

そして詳しい人はもっといいサービスがあれば教えてください!

 

 

・税理士はいらない

株式会社にした場合は検討した方がいいかもですが、

フリーランスに税理士はいらないです。

会計ソフトがあれば十分です。

僕が使っている会計ソフトは「freee」というものです。

これがあれば、確定申告は自分で出来ます。

帳簿とか全く理解していない僕でも、このソフトを使えば

「青色申告」もできちゃいます。

ちなみに、確定申告は絶対に青色申告してください。

白色のメリットはありません。

独立前に、事前に青色申告承認申請手続

を提出してください。

このあたりも今後解説していきます。

 

 

具体的な抑えるべき固定費 まとめ

■具体的な抑えるべき固定費

・生命保険は全て解約

・携帯は楽天一択

・家は賃貸

・事務所は要らない

・酒、タバコはやめよう

・車は要らない

・サブスク注意 アドビも

・固定電話要らない

・税理士は要らない

 

 

 

固定費把握のコツと重要性

なんか色々とケチくさいことばっかり言ってすみません😅

自分でも正直そう思いました(笑)

でも、お金を時間で考えると、めちゃめちゃ大切じゃないですか?

いままでこんな物を維持するために働いていたのか!

それに気づくことが大切です。

固定費さえちゃんと厳選して選べば、

あとは好きに買い物していいので、幸福度は下がりません。

 

自分に本当に必要な固定費を管理する方法を解説します。

 

・月いくら必要なのか、固定費は全部計算する

僕はエクセルに、固定費は全てメモしています。

厄介なのは、「年払い」の固定費

年に一回だと、月いくら必要なのかわかりずらいです。

なので、年払いのものは、月計算で表に載せます。

そうすると月に必要な金額が全て出ます。

 

我が家の場合は税金等全て含めて月20万前後

これが少ないのか多いのかわかりませんが😅

僕なりに本当に必要な金額に収めた金額です。

つまり、夫婦で年間240万円が最低あれば、生きていくことができます。

これがわかっていれば、これから独立していくら稼げばいいのかがわかります。

 

「独立したらいくら稼げば生きていけるんですか?」と聞かれたことがありますが、

それは「人による」です。

僕ら夫婦なら年間240万円稼げば生きていけます。

これならどんなことがあったって余裕で生きていけると思いませんか?

 

 

最低限必要な金額が把握できていれば、心は安定する

240万円あれば生活できる、と理解していれば、

現状は断然上回っているので、

ちょっと仕事減ったくらいじゃ、「まあいっか」くらいの感じになります。

でも年間いくら必要なのかわからなかったら

いくら稼いでも心配だし、稼げなかったら死にたくなります。

最初は大変ですが、全て固定費をチェックして、

月間と年間、いくら必要なのか、計算してみてください。

最低限必要な金額と、貯蓄の金額を合わせれば、

独立後の売り上げ目標金額が出てきます。

 

 

固定費を把握しよう まとめ

・全てエクセルでまとめる

・最低限いくら必要なのかわかれば、不安は減る

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

こんな長くなるとは思いませんでした・・・

独立後の小手先のテクニックよりも、超大切な話で、

むしろこれが独立に一番大切な内容なんじゃないかと思います。

 

 

独立する前から、独立した後も、この「固定費の削減」は

絶大な効果を発揮します。

 

これを知らずに独立してしまうと、「なぜかいつも金欠」状態になります。

ちなみに僕は独立当初、お金がなさすぎて、奥さんにお金を借りてました(笑)

苦労した結果、お金の大切さを学んで、固定費を削減して

今の僕は「なんかわからんけどどんどんお金増えてる」状態です(笑)

 

それは固定費を抑えているからです。

生活にお金がかからなければ、独立してどんなに稼げるまで時間がかかったとしても、

生き延びることができます。

そして生き延びていれば、自分の事業というのは信用とノウハウが蓄積されて、

いずれちゃんと稼げるようになります。

 

固定費を削減すれば独立の成功確率が爆上がりする!

この意味を理解していただけたと思います。

 

ぜひ、独立前からどんどんできることばかりなので、今日から見直してください!

次回は「経済的自由を目指せ!」という話をします。

イラストレーターがなんで投資しとんねんと思われると思いますが(笑)

資本主義で生きていくには投資は必須なんです。

「経済的自由」を独立してからの一つの目標にすると、

働くモチベーション爆上がりです。

次回詳しく解説していきます!

ぜひユーチューブのチャンネル登録して、更新を楽しみにしていただけたらと思います!

 

最後までみていただきありがとうございました!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA