似顔絵イラストの描き方動画配信中!

ペン入れのコツ!スズさん第5週目似顔絵添削!「素人が3ヶ月でプロ似顔絵師!」

ペン入れを制するものは似顔絵を制す!

似顔絵のペン入れのコツを解説します!

 

どうも!似顔絵イラストレーターの群馬くんです。

「素人が3ヶ月でプロ似顔絵師チャレンジ!」企画!

チャレンジャー「スズさん」の似顔絵添削、

第5週目の似顔絵添削をしていきます!

素人が3ヶ月でプロ似顔絵師チャレンジ!

 

 

簡単に企画概要!

似顔絵素人のスズさんが、3ヶ月似顔絵を練習してプロを目指す企画になってます!
1日1名の練習、週一で僕が添削していきます。

・1ヶ月目は 鉛筆で下書きのみ

・2ヶ月目は 筆ペンでペン入れまで

・3ヶ月目は 水彩カラー 仕上げまで

さらに詳しい概要と、チャレンジするスズさんの詳細が知りたい方は

是非、第1回の動画を見てみてください!⬇️

 

スズさんプロフィールイラスト!

スズさんが自分のプロフィールイラストを描いてくれました!

デザイナーなだけあって、教えていなくてもここまでイラストが描けちゃいます!

将来有望な似顔絵師の卵です!

名古屋のクリエイターズマーケットに出店した際に、スズさんが挨拶にきてくれました!

とても綺麗な方だったので、似顔絵師デビューした時には

みなさんぜひ描かれに行ってあげてください!(笑)

 

ペン入れのコツ!

スズさんの似顔絵練習が始まって2ヶ月目になりました!

1ヶ月目は鉛筆の下書きのみでしたが、2ヶ月目は筆ペンのペン入れまで!

なので、今回初めてのペン入れになりました。

やっぱりやってみたらとても大変だったようで、色々質問いただきましたので、

回答していきます!

 

・筆の線がかすれてしまう

僕がおすすめしている筆ペンは、持つところを押すと、インクが筆先に補充されます。

なので、かすれてきたら、インクを補充しましょう!

結構特殊な構造をしているので、慣れるまで時間がかかります😅

出し過ぎちゃったり、出な過ぎたり・・かすれ無いくらいのインクの感覚は、

何度も何度も練習して身につけるしかありません😅

僕のおすすめ筆ペンの解説動画を見てもらって、

使い方を今一度把握してみてくださいm(_ _)m

ちなみに、かすれないようにする裏技もあります。

使っていると、インクがちゃんと出ていたとしてもパサパサしている時があります。

そんな時は「水をちょっとつける」といいです。

水入れにちょっと先っちょだけつけてみます。

そうすると、筆先がしっとりして、かすれない綺麗な線が引けるようになりますので、

困ったときは一度試してみてください。

基本的には筆のインクの問題です。

 

 

・線のメリハリ、筆の強弱をどこでつけていいか分からない

線の強弱はどこに付ければいいのか、

それは「線が重なるところは太く」

あと「影になるところは太く」

これを意識するといいです。

試しにスズさんの描いてくれた似顔絵に描いてみるとこんな感じ

わかりやすく描いた赤いところが、「線が重なる」「影になる」ところです。

ここを太く黒く描くだけで、絵が引き締まって、立体感が増します。

最初は難しいかもしれませんが、慣れれば、一本の線の強弱でこの辺りが表現ができます。

最初は難しいので、「ここが線を太くするポイントだ」と理解して、二度描き三度描きして、

強弱をつけてください。

すると段々と一発で描けるようになってきます。

 

・(本番を想定して)かすれたりした場合の修正の仕方を教えてほしいです(習字のように2度書きは見栄えが悪くなってしまうのでしょうか??)

かすれちゃったら、できるだけ分からないように、2度描きしましょう(笑)

僕も駆け出しのころ、線が上手く引けなくて、何度も何度も描き足していたら、

どんどん線が太くなっていきました😅

なるべく線の凸凹がない、綺麗な線が一番です。

もちろん一発で綺麗な線が引けるのが一番ですが、最初は納得行くまで描きたしてもらっていいです。

修正したとしても凸凹にならないように頑張ってください。

そのうち一発で描けるようになります。

 

 

・下書きの段階で迷い線がたくさんあったりする関係で、清書の線をどこを拾えば綺麗になるのかが分からない

下書きを綺麗に描きましょう!(笑)

わかります・・最初は下書きに惑わされます。

これの対策としては、下書きをしっかり描くしかないです。

下書きをしっかり描けば、ペン入れも迷わずにすみます。

最初はそんなもんです・・・

慣れてくると、どうせ消す下書きをちゃんと描いてるのは時間の無駄だな〜😅

なんて思ってきて、

下書きはほんとにうっすら描くようになって、本当に「配置やサイズ感の目安」

さえわかればいいんだということがわかってきます。

そうなればペン入れが本番!として描けるようになりますが、

最初は「下書き」から本番だと思って描きましょう!

 

 

・男の人で短髪だと、線で表現するのか、点で表現するのか分からない(今回の場合だと、大柄の外国人の方の髭だったり、頭の描き方に困りました)

たしかに短髪だと難しいですよね。

僕は輪郭だけ描いて、ちょっと髪の毛の流れをギザギザと入れるだけにしてます。

こんな感じ!

完全に坊主くらいの人は、髪の流れは描かないで「斜線」で表現することもあります。

短髪は「ギザギザ」

髪の長さによって、この「ギザギザ」の長くしていきます。

 

下書きの頃は、なんか俺うまくね!?と思っていても、

ペン入れに入った途端「なんで俺こんな下手なの?!」みたいに思ったのを覚えてます(笑)

これが実力と受け入れて、練習するしかないんですね😅

 

 

筆ペンの練習方法色々

■普段メモする時も 筆ペンを使う

筆ペンで字を書くのも練習になります

 

■とにかく線の練習をする

・A4のコピー用紙をひたすら線で埋め尽くす

・短い線を違和感なく1本の長い線にする

・長いストロークの線を練習

・太い線の練習

・細い線の練習

 

■綺麗な線のコツ

・手首だけでなくて、腕全体を動かすと、長くて綺麗な線が引けるようになります。

※イメージは「カッターで紙を切る」ようなイメージ

 

 

スズさん第5週目 似顔絵添削!

 

男性の似顔絵添削!

・若い方なので、法令線はいらないです 小鼻のシワ、口角のシワで表現しましょう。
・右上に歪む癖があります!左右対称になるように努力しましょう。
・顔が丸過ぎます。かなりシャープな方なので、細く描いてあげましょう!
・首を細くして、体も収まるようにしましょう!

 

 

 

 

女性の似顔絵添削

・顔の左側が凹んでいるので、左右対称にしましょう!
・右目が上がっているので、水平になるように注意しましょう!
・髪の毛のボリュームがおかしいです。下に向かってボリュームをつけましょう!
・全体的に右上に膨らむ癖があります。それに伴って頭の右上が出っ張っているので、削りましょう。
・首を細く、体が収まるようにしましょう!

 

 

 

男の子の似顔絵添削!

・眉毛の位置をもっと上に!
・このこは下膨れなので、輪郭を下に大きく!
・口角を上げましょう!
・襟足が長いのも特徴なので描いてあげましょう!

うちの奥さんの「ゆーすけ」さんが描いたこの子の似顔絵動画がありましたので、
参考にアップしておきます。

 

女性の似顔絵添削

・眉毛キリッと!塗りつぶしちゃいましょう
・首をもっと細くして、体を収めましょう。
・顎を左右対称にしましょう!
・髪型をちゃんと把握しましょう!

 

 

 

外国人男性の似顔絵添削!

・目を近く!
・高い鼻の鼻筋をしっかり描く!
・丸い人なので、もっと丸く!
・坊主に近く、ボリュームの無い髪型なので、頭を小さく!

 

 

男性の似顔絵添削!

・おでこを左右対称に!この人は生え際が全部見えています
・眉毛も左右対称に!右にずれてます。
・首を細く、肩まで入るように描こう!

 

 

3人家族の似顔絵添削!

旦那さん
・目をこっちを見ているように、黒目の調整
・首に違和感、もっとシンプルに

子供
・顔にかかるポーズはやめた方がいいかも(よっぽど特徴でない限りは)
・口を大きく開いた特徴的な笑顔を描いてあげよう!
・もっとおでこを広く!

奥さん
・大きい鼻をしっかり描きましょう!
・それに伴って、ほっぺの面積を広く
・特徴的な大きい口も表現しましょう!

 

 

まとめ

 

今回初めて「ペン入れ」をしてもらいましたが、思ったより悪くないです。

とにかく筆ペンに慣れてもらって線を綺麗に引ける様に頑張ってもらえたらと思います。

そのほか気になったところと、次回に向けてお願いしたいことをまとめます。

 

顔が右上に歪みがち

顔が右上に引き伸ばされているように、歪んでいることが多いです。

実は僕も最初そうでした😅

まったく同じ、右上に歪んでしまうことが多かったです。

これは左右対称になるように「意識する」しかありません。

たまに絵を紙の裏側から見てみて、どれだけ歪んでいるのか確認しましょう。

多分衝撃的なほど歪んでいることに気づきます😅

あと、目の位置が水平になっているのか、せめて目だけはずれない様に、毎回意識して欲しいです。

 

首を細く、肩まで体を入れて欲しい

何度も言ってますが、ついつい首が太くなり、体も入らなくなってます。

これも意識して描いて欲しいです。

 

髪の毛は塗りつぶさなくていいので、流れの線だけ入れてください。

今回はとりあえず初めてだったので、塗りは入れていないですが、

次回から、「髪の流れの線」だけでも入れてください。

塗りつぶさなくてもいいので、線だけでも入ると、どんな髪型なのかイメージが出来ます。

 

以上です!

だいぶ絵が進化しているのを感じますが、

なぜか今回は「歪み」が気になりました。

やっぱりペン入れをすると、欲も悪くも、全てがクッキリと見えてきます。

下書きだけだった頃より、

なんか下手になったような気がして、

最初はペン入れって結構苦しい作業なんですが、

実力だと受け入れて、練習あるのみです!

描けば描くほど上手くなります。

あっという間に1ヶ月が経ってあと2ヶ月!!

プロを目指してがんばりましょう!

 

スズさんの応援よろしくお願いいたします!

 

最後までみていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA