似顔絵イラストの描き方動画配信中!

眉毛の描き方!スズさん第6週目似顔絵添削!「素人が3ヶ月でプロ似顔絵師!」

今回は最初に眉毛の描き方を解説します!

 

どうも!似顔絵イラストレーターの群馬くんです。

「素人が3ヶ月でプロ似顔絵師チャレンジ!」企画!

チャレンジャー「スズさん」の

第6週目の似顔絵添削をしていきます!

素人が3ヶ月でプロ似顔絵師チャレンジ!

 

 

簡単に企画概要!

似顔絵素人のスズさんが、3ヶ月似顔絵を練習してプロを目指す企画になってます!
1日1名の練習、週一で僕が添削していきます。

・1ヶ月目は 鉛筆で下書きのみ

・2ヶ月目は 筆ペンでペン入れまで

・3ヶ月目は 水彩カラー 仕上げまで

さらに詳しい概要と、チャレンジするスズさんの詳細が知りたい方は

是非、第1回の動画を見てみてください!⬇️

是非皆さんもスズさんと一緒に似顔絵練習していきましょう!

 

眉毛の描き方

スズさんから「まゆげの描き方がわかりません・・」

とご質問いただきましたので、添削前に眉毛の描き方を解説します!

眉毛はその人の印象を左右する、重要なパーツです。

形をしっかり捉えて、特徴を表現するにはどうしたらいいのか解説します。

 

眉毛を描く流れ

ざっくりこんな流れで描きます!

1、輪郭を描く

2、毛の流れに沿って、線を入れる

3、濃い人or整えていない人は、さらに輪郭の外側に線を足す

 

この流れを基本だと思ってください。

これを元に、人によって調整していきます。

 

 

 

眉毛が濃い人は輪郭をクッキリ描く

眉毛が濃い人は輪郭をしっかり描きましょう!

もちろん輪郭の中の、毛の流れもビシっと濃い線で描きます。

さらに、輪郭の外側にも整っていない毛を足すと、男らしい眉毛になります。

 

 

眉毛が薄い人は、輪郭をしっかり描かない

眉毛が薄くて、整えていない人は、輪郭をかっちり描いてはいけません。

輪郭は「目安」くらいに抑えて

基本は「毛の流れの線」だけで表現しましょう。

輪郭が必要なのは、「眉毛が濃い人」「整えている人」

薄くて整えていない人に、輪郭をクッキリ描いてしまうと似ません。

 

 

女性の整えた眉毛は、輪郭を細く

女性の整った眉毛は、毛が短くて眉毛の流れがあんまりクッキリしていませんので、

流れの線は薄く細い線で入れましょう。

輪郭はクッキリ描いてしまうと、「剛毛」に見えるので、

細い線で輪郭を描きます。

基本的に「水彩」の色で表現することを想定しましょう。

なぜなら「メイク」を表現するためです。

 

 

 

眉毛の描き方は以上です!

ざっくりこの辺りがわかっていれば、眉毛のペン入れが

スムーズにできるのではないでしょうか!

あとは、その人の眉毛の特徴「つり眉」「たれ眉」などを

捉えられれば、似せることが出来ます。

 

 

似顔絵添削6週目!

いよいよ6週目!

3ヶ月チャレンジの中間地点です!

ペン入れ2週目、ペン入れに苦戦していた

スズさんの成長はどんな感じでしょうか!

 

カップルの似顔絵添削

女性
・髪の毛の流れまで描きましょう!
・まゆげちゃんと描きましょう!
・首をしっかり描きましょう!
・身体に違和感・・・

男性
・顔の斜めが歪んでいます
・吊り目をちゃんと表現しましょう!
・首をシンプルに細く
・髪の毛の流れまで描きましょう!

 

男性の似顔絵添削

・髪型が違います、左側もっと長髪で流れている感じ
・鼻の形がわかりづらいです。もっと形を捉えて欲しい
・基本的には結構似てて良い

 

年配男性の似顔絵添削

・おでこ、生え際の形が違う
・目のくぼみ線を入れる
・口角のシワを入れる
・顎をしっかり描いて、顎のシワも入れる
・身体のバランスをもっと自然に

 

年配女性の似顔絵添削

・眉毛の形が違う
・口角からの法令線を書く
・輪郭が違う
・首を細く、身体を自然に描いて欲しい

 

 

女性の似顔絵添削

・まつげのメイクをもっとクッキリ
・鼻の形が違う
・顎のラインをもっとシャープに
・右上に頭が伸びている
・首を細く、体も細く

 

 

外国人年配男性の似顔絵添削!

・髪の毛の生え際の形が違う
・鼻が高い人は、鼻筋をしっかり描く
・髭の形が違う
・顎の輪郭が無い人は、こんな感じで表現
・身体が違和感、左右を対象にしましょう
・目は垂れ目

 

 

 

外国人男性の似顔絵添削!

・口角のシワはこんな感じで表現
・鼻筋の位置がおかしい
・目が大きすぎるので、小さく
・首を長く、身体をシャープに

 

 

 

まとめ 良かったところ2点

前回初の筆ペンで、かなり苦戦してましたが、

今回はめちゃめちゃ成長を感じました!

 

1、顔の歪みが改善された!

前回めちゃめちゃ右上に顔が歪んでいたのが、

今回はほとんどありませんでした。

「机に紙を置いて描いていたので、絵が伸びてしまったかも」

とスズさんが言っていて、今回からは画版を使って、

角度をつけて描くように改善したようです。

意外な盲点!絵を描くときは、なるべく画版などを使って、

顔の角度と絵の角度が水平になるようにしましょう!

 

2、年齢が表現できている!

最初の似顔絵はみんな20代くらいの若い感じになってしまってましたが、

今回はちゃんと年齢を表現していて、年相応の絵になっていました!

かなり進化を感じます!

 

 

 

 

まとめ 改善点2点

もちろん改善点はまだまだあるので、今回気になったところをまとめます。

 

身体が違和感

前回「肩まで絵に収めて欲しい」と伝えました。

今回は肩まで入ってはいるものの、首が太くてそのままなので、

なんか身体のバランスが悪くてとても違和感があります。

「首を細く」ということを意識してもらえれば、

自ずと身体が小さくなって、キャラクターのようなバランスになると思います。

改善おねがいしますm(_ _)m

 

 

鼻の形が違う

鼻筋がどこが一番低くて、どこが高いのか、

モデルさんをしっかり観察して描いてみてください。

なんとなく「鼻ってこんな感じだよね」って描いてるように思います。

鼻の形も人によって全然違いますので、しっかり特徴を捉えて

描いていただけたらと思います!

 

 

以上です!

今回はより一層スズさんの成長を感じることができました!

残り1ヶ月半!

プロの似顔絵師を目指して頑張っていきましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました!

また来週もお楽しみに!^_^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA