youtubeはこちら!

絵描きこそ「FIRE 経済的自立」を目指すべきという話

どうも!

世界一のアーティストを目指す群馬くんです。

今回は今話題の「FIRE」「経済的自立」について、

絵描きとしての目線で、「絵描きこそ必要なんだ!」というお話です。

FIREとはざっくり言うと、「資産収入だけで生活できる」

この状態を作り出すことです。

さらに簡単に言うと「働かなくても生きていける状態」のこと。

依頼されて絵を描く「イラストレーター」としての生き方が自分は大好きで、死ぬまでそれでいい!という人はこの「FIRE経済的自立」とは無縁だと思います。

でも僕はやっぱり頼まれて描くのではなくて、自分が生み出したオリジナルの作品が評価されたい、

目指すべきところが「アーティスト」なので、そんな人こそ経済的自立

目指すべきであるというお話をします!

動画バージョンもありますのでお好きな方をご覧ください!

今回の記事 動画バージョンはこちら↓

 

 

絵描きこそ「FIRE経済的自立」を目指すべき理由!

 

アーティストに「お金の不安」は大敵

「お金がない」そんな状態で、好きな絵を自由に描けるでしょうか、

否!

お金がなければとりあえず食べていける仕事をしなくてはいけません。

そうなると、毎日の仕事で精一杯で、

自分の作品を作って売ろうなんていう気力も時間もなくなります。

「お金がない」という状況は、絵描きには大敵です。

もちろん僕も例外ではありません^^;

食べるための仕事をしながらも、作品作りの時間を増やしたい

そんなせめぎ合いでずっと戦っていました。

そしてやっと見つかった解決策が「FIRE 経済的自立」というわけです。

 

 

「生活保護」で偉大な作家になった人の話

有名な話で、ハリーポッターの作者「J・K・ローリング」さんは、

生活保護を受けていました。

JKローリングさん⬇️

 

生活保護を受けることで経済的な不安がなくなったローリングさんは

有り余る時間でオリジナルの小説を書きます。

その作品こそがあの有名な「ハリーポッター」です。

生活保護を受けていたローリングさんは

今では偉大な作家として、億万長者となりました。

 

この話から、いかに

「お金の不安」が無い、作品を作れる環境

というものが、アーティストには大切なのか

わかると思います。

生活保護を受けられる人はそれがいいのですが、😅
(僕も受けられる状況なら速攻受けていると思う)

でもなかなかそうもいかないので、僕は解決策として

「資産運用で最低限生きていける環境を作る」

これを目標として頑張っています。

お金の心配をしないで、自由な作品が描ける日々!

夢みたいじゃないですか?!

 

 

そもそも「FIRE 経済的自立」とは

「絵描きには経済的自立が必要だ!」ということはわかったと思いますが、

そんなことできるの?という感じですよね^^;

実際かなり時間とお金がかかるので、甘くはないんですが、

計画的に頑張れば実現可能です。

FIREをざっくり解説します。

⭐️年間生活費「300万円」で、

⭐️年間の投資利益が「300万円」

この状態を作り出すことができれば、生活には困りません。

この状態がFIRE「経済的自立」です。

 

ではどうやって年間投資利益「300万円」

作り出すかというと、

「米国株インデックス投資」です。

簡単に説明すると「アメリカの優良企業がいっぱい入った株のパック」

これに投資すれば、年利5%は固いと言われています。

僕はあくまでも「絵描きにFIREが必要な理由」を解説するので、

具体的な投資の方法はぜひご自身で調べてください😅

 

「米国株インデックス投資」は怖くない!

米国株インデックス投資は、投資初心者でも簡単に出来る

投資に関してはざっくり解説といいつつも

「投資」と聞いただけで「無理!」となってしまっては

話を聞いてもらえないと思うので、ざっくりにはなりますが、

「米国株インデックス投資は怖くないよ!」

というのを解説します。

 

株式投資を知らない人は「投資なんて怖い!」「ギャンブルでしょ?」
という人が大半です。

僕の周りでも投資してる人もいませんし😭

僕も投資を始める前はそう思ってました。

でも現代ではユーチューブなど、ネットの発展によって、

こういった一部のお金持ちしか知らないような情報が一般化され、

僕も知って学ぶことができました。

(一般に広まってきたとはいえ、まだまだマイナーです。)

 

投資といっても色々な投資があり、中には初心者には難しく、

詐欺のような物も多くある世界ですが、

「米国株インデックス投資」は、

本当に人類の発明と言ってもいいくらい、初心者でも簡単に

プロ並みの成績を叩き出せる「投資の最適解」と言われる投資方です。

 

「米国株インデックス投資」をザックリ解説

世界経済の中心はアメリカであり、今後数十年 アメリカの経済成長は続きます。

そんな「アメリカの優良企業が500社(仮)入ったパックの株」

そんなパックで株を購入することができます。
(500社だったり1000社だったり、いろんなパックがあります)
(数百円から無理なく毎月積み立て投資可能です)

 

なぜ500社(仮)とたくさんの株を買うのがいいのかと言うと、

リスク分散出来るからです。

 

個別株投資の場合、いくらその一つの会社が有料企業だったとしても

数年後には潰れてしまう可能性があり、

その場合には買った株は価値がなくなります

でも、500社(仮)のパックを買っていた場合、1社潰れたとしても

他の株が上がっていればちゃんと利益が出ます。

 

極端に言うと「アメリカ全体の株を買う」という考え方の投資です。

今までの歴史上ではアメリカは成長し続けているわけです。

アメリカにお金を貸すことで、成長の分け前をもらう

これが「米国株インデックス投資」です。

 

一つの会社の未来はわかりませんが、

今後数十年は確実にアメリカは経済成長していくよね?

というのは誰でもわかることで、

そのアメリカの優良企業を満遍なく買うことで、

「アメリカの経済成長に乗っかる」

ことができます。

上がり続けてきた米国株インデックス「S &P500」のグラフ↓

 

だからこそ、たとえ株価の暴落が来ても、淡々と積み立て投資するだけ。

なぜなら今後アメリカの人口は増え続け、経済成長していくのだから。

ということです。

 

ここで、なぜ日本株じゃ無いのかと言うと「日本は人口減少している」

ということで、人口が減れば経済成長が遅くなり、株は落ちていきます。

なので長期投資目線では日本に魅力はありません

先進国で人口も増え続ける「経済の中心、アメリカ」

に投資するのがベストということです。

 

数年単位での株価というのは、上がり下がりは激しいです。

例えば去年は20%上がったけど、今年は暴落して15%下がったとか、

でもこれを、15年以上投資すると、

平均年利5%はリターンが見込めます。

毎月数万円、積立投資することで、10年、20年後には、

貯金するよりもはるかに多く資産を増やすことができます。

 

どう簡単に説明しようとしてもやっぱりややこしい感じになっちゃいます・・・

めちゃめちゃざっくり解説なので、この「米国株インデックス投資」に関しては、

検索すれば山ほど出てきますので、詳しいやり方は探してみてください😅

あくまで、「投資をするキッカケ」にしていただければ幸いです。

 

FIRE経済的自立をするための金額目安 6000万円

じゃあ一体いくら投資したら生活費に困らなくなるの?!

人それぞれ、年間に必要な生活費によりますが、

仮に年間300万円あれば生活に困らないとします。
(少なければ少ないほど達成が早くなります)

年間300万円を投資の利益で賄おうとすると。

6000万円が必要です😅

米国株インデックス投資に6000万円投資すると、

毎年5%(300万円)の利益が出ます。

6000万円あれば、元本6000万円を減らさずに、

毎年300万円の収入が入ります!

毎年300万円増えて、6000万円は減らないわけです。

これで食べるための仕事はしなくて良なり、

やりたいことだけ出来る生活になるわけです!

 

正直6000万円は厳しい・・・

じゃあどうやって6000万円に増やすかというと、

「毎月積み立て投資」するのがベストです。

積み立てた金額が毎年5%増える「福利運用」することで

どんどん資産が増えていくので、

貯金するより断然多く資産が増えていきますが、

それでもかなりの年月かかります😅

 

毎月10万円積立投資し、年利5%運用の場合

26年積み立ててやっと6000万円です・・・😭

ただ貯金しているだけだったら3000万円のところ、

投資に回すことで倍になっているので、すごいことですが、

それでも長い・・人生が終わってしまう・・・

(初期投資をガッツリすると年月をかけて増えていくので、最初がポイント)
ちなみに毎月30万投資できれば13年で6000万円達成です。

 

 

結局「入金力」が命

計算すればする程わかるんですが、

結局は普通に浪費して、普通に稼いでいては達成は難しい

というのが、FIREの現実です。

ガッツリ節約してガッツリ稼いでガッツリ投資する

これに尽きます😭

僕はガッツリ固定費を下げて生活しています。

・車を持たない
・保険に入らない
・スマホは格安SIM
・家賃を抑える
この辺りを抑えておけば結構節約できます。
一度動画でもまとめてますので気になる方はこちらをどうぞ⬇️

節約して、しっかり稼ぐ、

最低限の貯蓄は残して、余剰資金はインデックス投資に積み立て!

普通に浪費して細々稼いでいてはFIREの達成はできません😢

 

目標はとりあえず3000万円でいいかも

どう考えても6000万は先が長すぎるので、

僕はとりあえず、目先の目標を3000万円にしています。

3000万円あれば5%の運用で 毎年150万円の利益が出ます。

そうなれば、残りの150万円を年間で稼げば生きていけるということです。
(月12.5万円 稼げば生きていける)

完全なFIREではないですが、

食べる為に働く時間を大幅に減らすことができます。

3000万円増やすには、10万円を毎月積立てて大体17年😅

それでも結構な感じになりましたが・・

 

この基準であれば、僕は現在の投資額と毎月の積立も頑張っていて、

あと6年もあれば達成できます。

6年でも結構な年数ですが・・まだ現実的な年数です。

 

結局伝えたかったことは「食う為に生きるな」

FIREは正直計算すればするほど、甘くないです。

ただ、ちゃんと考えて行動すれば時間はかかっても可能なことです。

 

僕が言いたかったのは、「FIREという生き方がある」

ということを前提に、

いかに人は「食うための仕事」に人生を浪費してしまっているか、

ということです。

ただ生きる為に大切な時間を浪費している

これは果たして生きているのだろうか?

 

自分が成し遂げたいこと、

やりたいこと、楽しいこと、

それをする為に生まれて来たんじゃないんでしょうか。

 

確かにFIREというのはなかな大変な道のりですが、

投資を理解して努力して行動すれば、

時間はかかっても達成できるんです。

 

「こういう生き方がある」ということを知ることで、

現状の「食う為に働く」という働き方が本当に正しいのか

じゃあどうすれば作品を生み出す時間とお金が作れるのか

アーティストとしての生き方を考え直すきっかけ

になると思います。

 

だからといって、「FIREしないと作品作れません」

これは甘えでしかないので😅

仕事とアート作品作り、バランスをとりつつ努力あるのみです。

人生の時間の大切さを考え、対策し

好きな作品を描きまくる人生にしていきましょう!

 

絵描きこそ「FIRE 経済的自立」が必要である!

ということがわかっていただけましたら幸いです。

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

 

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA